院長コラム | まつもとクリニック - 京都市左京区聖護院東町| 平安神宮北側

よくある質問

ホーム > 院長コラム

アレルギーについて

なぜ、内科でアトピー性皮膚炎の治療をしているのか

「よく皮膚科と間違えられますが、私の専門は内科です。なぜ内科なのにアトピーの診療をしているのか説明したいと思います。」

>>続きを読む

FTU(Finger Tip Unit)

「しっかり短期間にかゆみが改善するように使って、よくなったら一旦休む」ためには、一体どれくらいぬったらよいのか。その目安となる量が、FTU(Finger Tip Unit)なのです。

>>続きを読む

患者さんが主人公・二人三脚の治療

アレルギー科、特にアトピー性皮膚炎、気管支喘息の診療をしていると、「どの薬を使うか(薬の処方) 」よりも、「どのように薬を用いるか(実際の外用、吸入の方法) 」の方が、大切だと思うことが結構あります。

>>続きを読む

副作用を出さない上手な薬の使い方

薬の副作用を知っていれば、副作用を出さない使い方ができます。

>>続きを読む

ページトップに戻る